矯正歯科の料金、期間、治療費、医院などを子供や大人にわかりやすく解説!

自臭症とは


矯正歯科基礎知識
  1. 子供 小児の矯正歯科
  2. 成人 大人の矯正歯科
  3. メリット
  4. 治療期間
  5. 治療費
  6. 装置の種類
  7. きっかけ
  8. 支払方法と医療費控除
  9. 矯正歯科の医療費控除
  10. 専門医の探し方
  11. 治療中のクリーニング
  12. 矯正関連おすすめ本
矯正治療中大変なこと
  1. 噛み合わせの変化
  2. ゴム
  3. ブラケット、ワイヤーの外れ
  4. 食べられないもの
  5. 口内炎
  6. 笑うとき恥ずかしい
  7. 歯の痛み
  8. 毎日のブラッシング
  9. 歯が元に戻る??
矯正治療と生活の変化
  1. タバコを吸わなくなった
  2. やせた!?
  3. かつぜつ良好
矯正歯科関連ニュース
  1. おしゃぶりの使いすぎに注意
  2. 美しい歯並びを求められる職業
  3. 小顔と歯列不正






自臭症というのは、自分の口臭が気になるだけでなく、「周りの人が嫌がっている」
と思うほど極度に神経質になる状態ですね。
人間関係の悩みが発端になることもあります。
場合によっては対人恐怖症になったり、精神不安定になったりします。

「ハリメーター」という、口臭を測定する機器があります。
通常は20〜50の範囲で収まりますが、120を越えると周りにも臭います。
自臭症の人は、正常範囲内に収まっていても信じられず、気にし続けてしまうようです。
私も時々、口の前に手を当てて「ハァ〜」っと口臭を確認します。
前日にニンニクやキムチ、焼肉なんかを食べた時は当然臭いです(笑)
残業が続いたり、過度な緊張やストレスがかかった時も、口の中が乾いて
「少し臭うかも」と思うときがあります。

この前読んだ本に載っていましたが、ライオン研究所が行った調査によると、
男性4,000人中、64%が自分の口臭に「ときどき不安を持っている」と回答。
また17%が自分の口臭に「いつも不安を持っている」と回答したそうです。
あまり歯磨きをしない、喫煙などの習慣を意識している人が多いということでしょうか。

「汚い」「臭い」など、若い女性が口にするのを聞いたことがあります。
特に「おやじ臭」は、臭いを嫌う女性には我慢しがたいようです。
現代はあまりにも臭いを気にしすぎる傾向があると思います。
清潔志向も行き過ぎると良くないですね〜
避けられたり、人間性を否定される人はたまったものではありません。
会社の中に居辛くなり、人間不信に陥ってしまいます。
臭うからといって疎外せず、思いやりを持って接することも大切だと思います。


むし歯の基礎知識
日本人とむし歯 かむ回数と唾液 口呼吸とむし歯 早食いとむし歯 むし歯の4つの原因 むし歯になりやすい人? 歯垢はなぜたまる? ドライマウスとは? 適切な歯磨き 食後に緑茶 むし歯の予防 キシリトール予防 清涼飲料水と砂糖 むし歯と遺伝 おっぱいむし歯

歯科基礎知識
歯周病とは 歯周病の予防法とは 歯周病の治療法とは 噛み合わせと健康 歯周病とストレス 噛んでボケ防止 噛んでダイエット 口と体の病気 インフォームドコンセントとは 心療歯科医とは 良い歯医者とは

オススメ!オーラルケアグッズ
歯磨き粉1 歯磨き粉2 歯ブラシ 電動歯ブラシ

口臭について
口臭の原因、予防法とは 自臭症とは 他臭症とは

歯のトリビア〜
動物は虫歯にならない!?


<全国矯正歯科 専門医院検索>
l 北海道札幌市 l l 東京都 l 埼玉県 l 神奈川県横浜市 l 千葉県 l l 愛知県名古屋市 l 大阪府枚方市 l l 京都府 l l 愛媛県 l l 福岡県 l







Copyright(c) 2011 はじめての矯正歯科 all rights reserved.