矯正歯科の料金、期間、治療費、医院などを子供や大人にわかりやすく解説!

子供の歯並び、おしゃぶりについて


矯正歯科基礎知識
  1. 子供 小児の矯正歯科
  2. 成人 大人の矯正歯科
  3. メリット
  4. 治療期間
  5. 治療費
  6. 装置の種類
  7. きっかけ
  8. 支払方法と医療費控除
  9. 矯正歯科の医療費控除
  10. 専門医の探し方
  11. 治療中のクリーニング
  12. 矯正関連おすすめ本
矯正治療中大変なこと
  1. 噛み合わせの変化
  2. ゴム
  3. ブラケット、ワイヤーの外れ
  4. 食べられないもの
  5. 口内炎
  6. 笑うとき恥ずかしい
  7. 歯の痛み
  8. 毎日のブラッシング
  9. 歯が元に戻る??
矯正治療と生活の変化
  1. タバコを吸わなくなった
  2. やせた!?
  3. かつぜつ良好
矯正歯科関連ニュース
  1. おしゃぶりの使いすぎに注意
  2. 美しい歯並びを求められる職業
  3. 小顔と歯列不正






赤ちゃんの歯並び、おしゃぶり

お子さんの歯並びについて、興味深い記事が載っていました。

*************************************************************************

おしゃぶりを長時間・長期間使ったことで歯並びが悪くなったとして、
女児(6)と母親(40)が5月、販売元の育児用品会社を相手取り裁判を起こした。
子育てグッズとして普及している道具だけに、親からは戸惑いの声もあがっているが、
専門家は「子供の様子を見ながら、上手に使って」とアドバイスする。

〜2006年6月29日 読売新聞記事より抜粋〜

*************************************************************************


小児歯科医や小児科医らで作る保健検討委員会は、
「遅くとも乳歯が生えそろう2歳半までにやめましょう」という見解を公表しています。
また、鶴見大小児歯科学教室教授の朝田芳信氏は、
「おしゃぶりを使うとすぐに歯並びが悪くなるわけではないので、定期的に歯科で
チェックを受けるといいでしょう」という意見をもっています。

どんな目的でおしゃぶりを使うかが問題なのでしょうね。
静かにさせたいときに使う方が多いと思いますが、使う頻度や時間によって
一人一人個人差が出てきますしね。

歯は一生もの。

良い歯並びは、健康にとってもプラスの影響を与えます。
そして、見た目の印象を大きく左右するのが歯並び。
小さいうちなら治りも早いし、治療費も抑えられます。
私も7歳の時に歯医者さんに言われた通りに治しておけば、今ごろ苦労はしなかったのに・・・

今後はますますグローバル化が進み、海外へ出て行く人が多くなる時代。
ビジネス面でも、美しい歯並びは最低限のマナーとなっています。
お子さんの将来を考え、歯に対する適切な対処をしたいものです。


むし歯の基礎知識
日本人とむし歯 かむ回数と唾液 口呼吸とむし歯 早食いとむし歯 むし歯の4つの原因 むし歯になりやすい人? 歯垢はなぜたまる? ドライマウスとは? 適切な歯磨き 食後に緑茶 むし歯の予防 キシリトール予防 清涼飲料水と砂糖 むし歯と遺伝 おっぱいむし歯

歯科基礎知識
歯周病とは 歯周病の予防法とは 歯周病の治療法とは 噛み合わせと健康 歯周病とストレス 噛んでボケ防止 噛んでダイエット 口と体の病気 インフォームドコンセントとは 心療歯科医とは 良い歯医者とは

オススメ!オーラルケアグッズ
歯磨き粉1 歯磨き粉2 歯ブラシ 電動歯ブラシ

口臭について
口臭の原因、予防法とは 自臭症とは 他臭症とは

歯のトリビア〜
動物は虫歯にならない!?


<全国矯正歯科 専門医院検索>
l 北海道札幌市 l l 東京都 l 埼玉県 l 神奈川県横浜市 l 千葉県 l l 愛知県名古屋市 l 大阪府枚方市 l l 京都府 l l 愛媛県 l l 福岡県 l







Copyright(c) 2011 はじめての矯正歯科 all rights reserved.