矯正歯科の料金、期間、治療費、医院などを子供や大人にわかりやすく解説!

むし歯予防にキシリトール


矯正歯科基礎知識
  1. 子供 小児の矯正歯科
  2. 成人 大人の矯正歯科
  3. メリット
  4. 治療期間
  5. 治療費
  6. 装置の種類
  7. きっかけ
  8. 支払方法と医療費控除
  9. 矯正歯科の医療費控除
  10. 専門医の探し方
  11. 治療中のクリーニング
  12. 矯正関連おすすめ本
矯正治療中大変なこと
  1. 噛み合わせの変化
  2. ゴム
  3. ブラケット、ワイヤーの外れ
  4. 食べられないもの
  5. 口内炎
  6. 笑うとき恥ずかしい
  7. 歯の痛み
  8. 毎日のブラッシング
  9. 歯が元に戻る??
矯正治療と生活の変化
  1. タバコを吸わなくなった
  2. やせた!?
  3. かつぜつ良好
矯正歯科関連ニュース
  1. おしゃぶりの使いすぎに注意
  2. 美しい歯並びを求められる職業
  3. 小顔と歯列不正






キシリトールは、白樺やトウモロコシを原料として作られる天然の甘味料です。
代替甘味料として注目されていますが、サッカリン、オリゴ糖なども普及しています。
お店に行けば、キシリトール入りのガムなどがたくさん並んでいますよね。
私も好きでよく噛んでいます(今は矯正装置にくっつくのであまり噛みませんが)。
メリットは、手軽に誰でも手に入ることではないでしょうか。
多少値段は高くなりますが、今はそれほど気にならないレベルに落ち着いています。

通常、細菌は砂糖を栄養源にして増殖していきます。
しかし、同じ甘味料のキシリトールでは、細菌は増殖できません。
逆に、キシリトールを食べた細菌は、弱って減少してしまいます。
これがキシリトールがむし歯を予防する理由なんですね。
またキシリトールには、初期のむし歯を元の状態に戻す効果もあるようです。
食後の歯磨き後に噛むことで、歯をキシリトールの膜で包み、
細菌の増殖を防げるんですね。
キシリトール入りの歯磨き剤も、むし歯予防に効果大です!

フィンランドでは、食後と寝る前にキシリトール入りガムを噛む習慣があるようです。
小、中学校のうちから、食後にキシリトール入りガムを配り、習慣づけているんですね。
北欧の国々は歯の健康に対する意識が特に強いですが、日本も見習って
子供のうちから歯を大切にする教育が必要だと思います。
海外では、スマイル=歯の美しさがとても重要視されます。
国際社会を生きる私たちは、歯の健康にもっと気を配る必要があると思います。


むし歯の基礎知識
日本人とむし歯 かむ回数と唾液 口呼吸とむし歯 早食いとむし歯 むし歯の4つの原因 むし歯になりやすい人? 歯垢はなぜたまる? ドライマウスとは? 適切な歯磨き 食後に緑茶 むし歯の予防 キシリトール予防 清涼飲料水と砂糖 むし歯と遺伝 おっぱいむし歯

歯科基礎知識
歯周病とは 歯周病の予防法とは 歯周病の治療法とは 噛み合わせと健康 歯周病とストレス 噛んでボケ防止 噛んでダイエット 口と体の病気 インフォームドコンセントとは 心療歯科医とは 良い歯医者とは

オススメ!オーラルケアグッズ
歯磨き粉1 歯磨き粉2 歯ブラシ 電動歯ブラシ

口臭について
口臭の原因、予防法とは 自臭症とは 他臭症とは

歯のトリビア〜
動物は虫歯にならない!?


<全国矯正歯科 専門医院検索>
l 北海道札幌市 l l 東京都 l 埼玉県 l 神奈川県横浜市 l 千葉県 l l 愛知県名古屋市 l 大阪府枚方市 l l 京都府 l l 愛媛県 l l 福岡県 l







Copyright(c) 2011 はじめての矯正歯科 all rights reserved.