矯正歯科の料金、期間、治療費、医院などを子供や大人にわかりやすく解説!

ボケ防止によく噛むこと


矯正歯科基礎知識
  1. 子供 小児の矯正歯科
  2. 成人 大人の矯正歯科
  3. メリット
  4. 治療期間
  5. 治療費
  6. 装置の種類
  7. きっかけ
  8. 支払方法と医療費控除
  9. 矯正歯科の医療費控除
  10. 専門医の探し方
  11. 治療中のクリーニング
  12. 矯正関連おすすめ本
矯正治療中大変なこと
  1. 噛み合わせの変化
  2. ゴム
  3. ブラケット、ワイヤーの外れ
  4. 食べられないもの
  5. 口内炎
  6. 笑うとき恥ずかしい
  7. 歯の痛み
  8. 毎日のブラッシング
  9. 歯が元に戻る??
矯正治療と生活の変化
  1. タバコを吸わなくなった
  2. やせた!?
  3. かつぜつ良好
矯正歯科関連ニュース
  1. おしゃぶりの使いすぎに注意
  2. 美しい歯並びを求められる職業
  3. 小顔と歯列不正






「よく噛んで食べなさい!!」

あなたも親に注意されたことはありませんか?
よく噛むことで、脳の発達や運動能力の発達が促進されることが証明されています。
高齢者にとっては、痴呆症の防止にもなるんですね。
たとえ入れ歯でも、あごをしっかり動かして食べることが大切。
うちの祖父にも、よく噛んで食べるように話しています。
噛む動作によって、大脳への血流が増加し、記憶をつかさどる海馬という場所が
活性化するといわれています。
また、背中や胸の筋肉の発達も促すようです。
入れ歯になると十分な力で噛み締められないため、筋力が衰え
記憶力も一気に衰えてしまうのでしょうか。
「8020」運動など、国を挙げて高齢者の歯の健康を守って欲しいと思います。
長寿国に生きている以上、歯の寿命も伸ばしていきたいですね〜


むし歯の基礎知識
日本人とむし歯 かむ回数と唾液 口呼吸とむし歯 早食いとむし歯 むし歯の4つの原因 むし歯になりやすい人? 歯垢はなぜたまる? ドライマウスとは? 適切な歯磨き 食後に緑茶 むし歯の予防 キシリトール予防 清涼飲料水と砂糖 むし歯と遺伝 おっぱいむし歯

歯科基礎知識
歯周病とは 歯周病の予防法とは 歯周病の治療法とは 噛み合わせと健康 歯周病とストレス 噛んでボケ防止 噛んでダイエット 口と体の病気 インフォームドコンセントとは 心療歯科医とは 良い歯医者とは

オススメ!オーラルケアグッズ
歯磨き粉1 歯磨き粉2 歯ブラシ 電動歯ブラシ

口臭について
口臭の原因、予防法とは 自臭症とは 他臭症とは

歯のトリビア〜
動物は虫歯にならない!?


<全国矯正歯科 専門医院検索>
l 北海道札幌市 l l 東京都 l 埼玉県 l 神奈川県横浜市 l 千葉県 l l 愛知県名古屋市 l 大阪府枚方市 l l 京都府 l l 愛媛県 l l 福岡県 l







Copyright(c) 2011 はじめての矯正歯科 all rights reserved.